あいさつ 

    カテゴリ:お知らせ&最新情報

    今年ももうなんだかんだ終わりですね、、
    まったく実感無いままですが来年もぜひともよろしくお願いします

    フロントアンダーカバー取り付け 

    カテゴリ:外装系

    先日ようやくアンダーカバーがオークションに出品されていて
    入手することが出来たので取り付けました


    uc_0001


    uc_0002
    uc_0003
    事故後にフロントアンダーカバーだけはどうしても部品が見つからずということで
    とりあえずしてもらった応急処置です、、
    ステーとボルトにてきちんと固定されていました


    uc_0004
    日産FASTからアンダーカバー周辺の図です
    このようにFバンパーからラジエーター下部までで一枚目となっており
    ボルトにて固定されています


    uc_0005
    でこちらはアンダーカバーが無く板金屋がとってくれた固定方法です
    特にバンパーが動いたりするわけでも無くしっかり固定されていました


    uc_0006
    そして付けてくれていたステーを取り外して
    インナーフェンダー?でしょうかが結構干渉してるのでぐにゃっと曲げてやって
    隙間にねじ込む感じと力を入れていくと入ります、、結構しんどいですし
    インナーフェンダー部を曲げるにも樹脂の劣化による破損の可能性もあります、、
    もし行われるのなら自己責任でお願いします

    取り付けるとやはり少し変わりました
    やっぱ必要なものですね、、


    bns_0001
    アンダーカバーを固定するボルトを買いに行ったついでに
    Z32あるあるの「ドアピラーのネジを落とす」をやってしまっていたので
    固定用のネジも購入
    ようやく内装元通りです(元のネジのことは聞いてはいけない)

    グローブボックス整理計画 その1 RSM取り外し 

    カテゴリ:電装系

    お久しぶりです


    gb_0001
    先日ようやくグローブボックス内へ購入当初から付いていた
    ApexiのRevSpeedMeterを取り外しました
    リミッターカット機能等あるようですが自分には必要ないので


    gb_0002
    公式の配線図を照らし合わせてとりあえずギボシを全部ぶっこ抜きました
    これで取り外し完了~と気軽にいたのですが
    ここからが壮絶な地獄の始まりでした、、、


    gb_0003
    とりあえず外したブツを売りに行こうとZを走らせていると
    ナビの画面にエラー表示が、、何のエラーか画面表示を見ると
    「車速パルスが検出できません 接続状態を確認してください」と
    おっと待つんだ、、この表示が出るということは速度計が動かないのでは??
    と思い確認するも普通に動作していたのですが
    インテリジェントインフォメーター(名前長い)のログは0km/hです
    これはいかんとなりすぐさまガレージへ

    もう一度マットをめくり木のフタを開けて無い頭を絞ってみる、、が答えは出ず
    ツイッターにて「配線がもしやリミッターカットでは?」と教わり確認してみると

    はい、教えて頂いた通り車速パルスの「緑黄」の線がECUとハーネスの束で分断されてました
    そうなると後は簡単、そいつらを繋げてあげたら終わりです
    分断された二本の線を再接続し確認

    「車速パルスが検出できません」の表示が無慈悲に表示されました

    もうええや、、走ってるうちに何とかなるやろ、、と意気消沈し線をつなげ絶縁し
    すべて元に戻し、車を出すと

    でない!!忌々しいエラーが出ない!!
    そうです、、いきなり直ったのです
    IIMのログもしっかり残っている、、
    おそらく接触不良だろうと言われ解決に至りましたと、、
    (RSMとは関係ない4Vの黒い線もつながっていたのですが奴は何者なのでしょうか)


    gb_0004
    こうしてグローブボックスに少しゆとりが出来たのでした

    リアガーニッシュ点灯加工 

    カテゴリ:外装系

    お久しぶりです
    先日、リアガーニッシュを点灯するように加工したので
    僕が行った加工方法を書いておきます

    まずはリアガーニッシュを外さないことには始まらないので取り外していきます
    外し方に関しては他ブログ様を参考にしていただけると幸いです

    芝爺様のページ
    工具魂様のページ

    rear_0001
    外したのですがやはり汚かったです
    バックランプの周囲にあるパッキンがだいぶ劣化していたので
    もし外されるのならこちらの予備部品を用意しているといいかもしれないです


    rear_0002
    外したリアガーニッシュは赤線に沿うイメージで
    カバーとなってる樹脂を切っていきます

    もし、こういった手段が嫌ならば周囲のブチルゴムを温めて
    殻割りする方法もあります  動画↓



    rear_0003
    最初リューターで削っていたのですが、、無理です、、
    急遽ホットナイフ(2mmまで対応)を購入して切っていきます
    (ちなみにこの樹脂2.5mmほどありました)


    rear_0004
    外れた後の図です
    周囲のガタガタはリューターや紙やすりでちょっと修正します


    rear_0005
    ホットナイフで切る際にアクリル部分を突いてしまうと
    このような感じで塗料が剥がれ光が入ります
    僕はアルミテープを貼ってるので分かりにくいですが
    もし貼らない場合だとおそらくLEDテープの光源が漏れるかもしれないです


    rear_0006
    アルミテープを貼ったの図


    rear_0007
    このままでは文字部分の塗料が遮光して
    光が出ないので紙やすりで塗料をはぎます(600→1000→2000)
    黒の塗装の下には黒銀?の元の文字の塗装があるのですが
    これも僕が試した感じだと遮光しているのであきらめて潔く剥ぎます


    rear_0008
    剥いだらこのように反対側が写ります


    rear_0009
    ここで点灯確認します
    家で12Vの電圧を得るのは大変でした(この記事最下部に書いてます)


    rear_0010
    確認したのでLEDテープを貼る位置を決めます
    僕が試したのは
    1,下から上へ照らす
    2,上から下へ照らす
    3,下からちょっと斜め角付けて照らす
    のパターンだったのですが1の「下から上へ照らす」へ決定しました
    理由としては「LEDテープの光源が見えない」「個人的に一番きれいに見えた」
    「上に貼り付けてもし走行中の振動等でテープが剥がれたらだるい」です


    rear_0011
    もちろん塗料を剥いでるので見えるフタとするアルミホイルなのですが
    しわを入れて光の拡散を良くする方法も見たのですが
    僕は文字へクリアー塗装を何も施していないのでしわが丸見えだったんです
    ダイヤモンドカット?風に見えて悪くは無かったのですが個人的にはしゅっと締まってるほうが好きなので
    しわ無しのフラット状態で組みました


    rear_0012
    点灯加工とは関係ないのですが
    もしバックランプ部を分解していたら戻すときに
    上の黄色丸へ下の部品の黄色丸のツメを入れてください
    入れないとちゃんと閉まらないのでわかると思います


    rear_0013
    光漏れは確認時では少なく影響あるかわからない程度だったのですが
    一応アルミテープで周囲を塞ぎます
    この時にエアダスター等使用してバックランプのレンズへ
    ゴミ(切断時のカス等)があれば吹いておきましょう


    rear_0014
    固定したらフタをします
    画像にある黄色線は割り箸で作ったステーです(笑)
    この時のために割り箸ではなくほかの部材や
    フタをするアルミテープを貼るアクリル等あったほうが楽かもしれないです


    rear_0015
    完成したら車へ組みつけになります
    今回はスモール連動から取ると決めていたので
    検電テスターで電気来てるところを調べ、被覆を剥いて割り込ませます
    僕のZは三本来ているうち緑の線がスモールでした


    rear_0016
    三本来ている内の一本の黒はアースなのですが
    被覆を剥くのがめんどくさかったためガーニッシュのちょうど真ん中の下あたりに
    ポイントがあったためこちらへ接続します


    rear_0017
    全体図です
    一応LEDテープとスモール線の間には菅ヒューズをかませました
    管ヒューズはテール付近にあったフレームへテープで固定してます
    あまりきつく固定してもヒューズがもし切れたとき交換がしんどくなるので


    rear_0018
    点灯確認です
    この瞬間一気に報われました


    rear_0019
    外でも見ます
    実際はあまりわからないのですが
    近くで上から見ると少しLEDの光源が見えるので
    何かでカバーをしてあげるときれいになるかもしれないです


    おまけ

    rear_0020
    家で20Vを得た方法です
    テスターで計りながら無理やり12Vにしました(笑)

    やりたいことリスト 

    カテゴリ:FairladyZ 300ZX

    このページは個人的にやりたいことを書いてるページです


    機関・駆動関連
    クラッチ交換
    ブレーキ交換
    インテークパイプ交換
    マフラー交換(交換時触媒へ折れたボルト残り発生)
    (10万km前にタイミングベルト交換)


    外装系
    (済)リアガーニッシュ点灯
    (済)フロントアンダーカバー取り付け
    リアハッチ部ゴム取り付け(初期羽レプリカとの相性悪い説)


    内装系
    ドリンクホルダー作成
    シフトノブ、サイドブレーキブーツ交換(Ver.Rの赤ステッチにしたい)
    キッキングプレート点灯加工
    デッドニング
    ドアピラーネジ救出(落としたため)
    プラ部品劣化部補修(センターコンソール、エアコン、ライトスイッチカバー等)


    電装系
    (済)レブスピードメーター取り外し
    光軸調整
    追加メーター取り付け(終わったらインテリジェントメーター外しor移設)
    キーシリンダー点灯
    サブウーファー構築
    スピーカー交換(ALPINE)配線引きなおし
    (済)メーター、タコメーター側の電球切れ修理
       ⇒全球LED化したい
    オートアンテナ線へスイッチ割り込ませ
    トランクランプスイッチ割り込ませ


    その他
    ワイパーゴム交換
    WAKO's Fuel1 使用(オイル、エレメント交換前へ実施)



    僕個人で目標としているスタイルは
    どれだけ純正風でやっていけるかです

    *この記事は追記、修正することが多いかもしれないです*